So-net無料ブログ作成
検索選択

マッソニア

マッソニア開花中
画像左がロンギぺス右はエキナータ、後ろは交配種
マッソニアの栽培のポイントは第一に植え替えの時期
秋分の日前後がベストそして出来るだけ浅植えに
第ニに開花後の管理、葉を付けた状態を出来るだけ長く保つこと
そうすれば球根が太り次の年さらに立派な姿が拝める
植物にストレスを与えない環境すなわち半日影と適度な潅水
ただ古くなると葉が数枚でたり夏、球根が腐ったり寿命がどの位なのかは不明

s-マッソニア.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

みね

初めまして。私はコッキネウスを栽培しています。葉渡し40cm近くあるのでもうだいぶ古株なのでしょうか?
4月に気づいたのですが中央から新葉が2枚出てきました。夏には枯れるタイプなので不思議に思っていました所、マッソニアの記事で古くなると葉が数枚出ると知り、寿命が近いのかなとも思ったりしました。どう思われますか?
by みね (2016-05-12 01:04) 

ビスナガ

みね様

リコメ大幅に遅れて申し訳ありません。
ただただおじさんの怠慢です。
実は、コッキネウスという言葉、初めて聞きました。
検索したら、ハエマンサスの事ですね。
長い多肉人生で、そのハエマンサスとは全く縁がありませんでした。
多肉の売店でチラッと見た程度です。あらためてその画像を見ても
全くビビッときません。そんな訳でみね様のご質問には答える資格ありません。
趣味の世界、興味のないものは全く目に入らないものです。
どうかご理解ください。期待に答えることができず本当にごめんなさい。

by ビスナガ (2016-07-07 20:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。