So-net無料ブログ作成

シャビアナ

shaviana Pink Frills
要するに昔ながらのシャビアナ これが一番美しい気がする
以前は夏越しに苦労 しかしその下葉の処理を常にしてやると意外と作りやすい
ロゼットの下の枯葉 これをそのままにして 潅水した場合 灰色カビ病になりやすい
枯葉を常に除去し 頭上潅水を避けるといつもご機嫌みたい
シャビアナに関する様々な品種が出現してるけど 本家以上のもの ないみたい
まずは本家のシャビアナ



s-シャビアナ2.jpg



続いてshaviana Truffles  トラフルズと呼ばれてるもの
以前デザートスターなるものをアップしたけど その繁殖過程でいつの間にか
トラフルズになってしまう おそらく同じものか その選抜品?
名前をすぐつけたがる症候群の方がこの世界多いですからね
世界の流れと逆行してる気がするね
本家の選抜品? のトラフルズ



s-Truffles.jpg



シャビアナをベースとした交配種 色々あるけど その代表種? Pinky ピンキー
ピンキーも選抜をちゃんとしてないためか 様々な顔のものが流通してる
ラベル落ちしたら モーニングライトと区別つかない
そのピンキー その一



s-ピンキー.jpg



ピンキー その2



s-ピンキーその2.jpg



実は白いピンキーもあるんですがやめときます
今おじさん 最強のピンキーを作るべく 努力中
ピンキーにシャビアナを戻し交配してさらに美しい顔の出現を待つ
その選抜過程のものを一つ



s-実生ピンキー.jpg



最後はなんとなく今日の画像
Crinoline クリノライン



s-Crinoline.jpg


おしまい









コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

ゆったん

はじめまして。愛知の多肉初心者主婦です。シャビアナ凄く綺麗ですね、ピンキー1が特に素敵です。形も完璧で絵に描いたようですね。
どこで手に入れるのですか?
by ゆったん (2015-08-15 20:41) 

ビスナガ

ゆったん様

コメント有難うございます。
リコメ、大幅に遅れてしまい申し訳ありません。
すべておじさんの怠慢が原因です。

もう見てないと思いますが、独り言という事で返信です。
多肉は一年中同じ顔してる事はありません。
季節によって様々な表情を見せるんです。
ブログにアップするため、一番いい顔する瞬間を常に探してるんですよ。
そして、その瞬間の姿をアップしてるつもりです。
なので、その姿にたまに感動してくれる方がいるのだと思います。
年数を重ねると、その辺の事、誰でもわかってくるものです。

どこで買うかの話ですが、どこでもいいと思います。
どこで買うかではなくて、どう育てるかが大事です。
理想的な環境で育てられた超綺麗な多肉を購入した場合、家ではもうそれ以上綺麗な状態になる事はないでしょうね。
あとは色あせて、自分レベルの多肉になるだけ。
自分の環境に慣らせて、自分流に仕上げるのが趣味の醍醐味?だと思います。
ちなみにおじさんも時々ホームセンターや売店で多肉を購入します。
そんな時はいつも、一番間延びしてるのを選びます。
カットして繁殖のチャンスだからです。
概してどこで買っても、一年後は皆同じ姿?だと思います。
趣味の多肉、自分流に楽しみましょう。






by ビスナガ (2015-12-11 10:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。