So-net無料ブログ作成
検索選択

白樺キリン

Euphorbia mammillaris variegata


白樺キリン 

鱗宝の白斑 
mammillaris を検索すると mammillaris means having nipples or breasts 
nipple は乳首 breast は胸
ユーフォルビアの仲間はすべての部分に乳管?がある
傷つけると そこから有毒な乳液をだす
その液を目に入れて苦しんだ事は以前書いたけど さらにその昔の中学時代
彩雲閣が小さなハウス内で伸びすぎ それを釜で切った時のしぶきに感動?して繰り返した結果
顔中赤くはれて 地獄の思いをしたことがあります
とにかく 取り扱い要注意です
白樺の場合 根はちょろちょろのわりに 生育はかなり速い そのため 肥培管理はいかがなものか 
形にいいものに仕上げるには 最初からポットではちょっとむずかしい
最初地球のちからを少し借りて 後に鉢上げのパターンが理想的
あちらでのニックネームは corn cob とうもろこしの穂軸 日本では 白樺
地球のちからをかりた 白樺キリンのアップです



s-白樺キリン.jpg



s-白樺キリン2.jpg



Red Diamond

レッド ダイアモンド

友人作出 自身が作出したチェリープリンセスをさらに進化させたバージョン
チェリープリンセスを進化させて出来たのが ピンク ダイアモンド
そのピンク ダイアモンドに四季咲きのスパースターをかけて出来たのがこれ
花色は真っ赤 ロゼットも安定してる おまけに花首も長くない
開花期間はベルスより長い ただ花数はちょっと少ないかな
花はまさに サボテンの花 
花に金属的光沢がある レッド ダイアモンドのアップです



s-Red Diamond.jpg



実生ベルスとの比較



s-Red Diamond2.jpg



ダドレヤの花

Dudleya viscida



s-viscida3.jpg



D.anthonyi

以前アップしたアントニーの開花
花は赤系と確認できた 限りなく本物に近づいた感じ



s-anthonyi3.jpg



おまけ



珍客

少し前 おじさんの寝床の真下で鳥の出入りが
朝早くから 親鳥も雛も大騒ぎ 寝不足気味の日々が続いた次第
どうやら 浜ヒヨドリの親子らしい
夕方から顔を出して おじさんをみても隠れない 浜ヒヨドリの雛達



s-浜ヒヨドリ2.jpg



その親 

おじさんが近寄っても なかなか逃げない浜ヒヨドリの のんきな親鳥



s-浜ヒヨドリ.jpg



コウモリ

最近 我が家の倉庫に居ついたコウモリ よく見ると かなり怖い顔
その昔の小学生時代 付近の山の洞窟にコウモリを取りによく出かけたものだ
とったコウモリを土手に横穴を掘って飼った?事も
バッド グアノなんていう コウモリの糞からの肥料もあるように その糞害がすごい
そろそろ出てってもらおうかと思う



s-コウモリ.jpg



おしまい









nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

通りすがり・婆

 ちょっとおじゃまいたします。

浜ヒヨドリ、ではなく、イソヒヨドリ、と言ってくださいませ。

ま、浜もイソも同じですけどね。
by 通りすがり・婆 (2014-07-09 12:08) 

ビスナガ

通りすがり様

コメント有難うございます。
イソヒヨドリが正式名なんですね。 訂正します。
このイソヒヨドリかなり神経が図太いようです。
おじさんが草刈機をがんがん振り回していても、そばに寄ってきて餌を探してました。こんな鳥初めてですね。
それにしても、通りすがりの後に婆とありますが、うそでも乙女とあれば
もっと張り切ってブログ更新するんですがね。
by ビスナガ (2014-07-10 20:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: