So-net無料ブログ作成

カルミネア

E. carminea

カルミネア

画像の木 かなり昔 オーストラリアから導入された エケの原種
導入されたのは 千葉のあの方
古くから普及してる割には ほとんど見かけない
栽培困難と思いきや エケ本にとると 
その生育スピード すごいらしい
肥培管理が得意なおじさんの所では?
じつは ずっと放任栽培で データなし
開花も エケ本によると かなり大きくならないと咲かないらしい
この機会にじっくり観察 枯れた花柄発見 残念ながら タネは実ってませんでした

今の時代 エケの交配種は市場に無数?に存在
ほとんどが同じような顔してる?
綺麗 可愛いって感じで求めてたマニアが時とともに成熟したら?
この流れが どこに行き着くのか想像もできませんが 
とりあえず むかしからの品種も大切にしてやろうと この瞬間だけでも思ってやろう



s-カルミネア.jpg



レティシア

Sedeveria Letizia

今の時期 何もしなくても 自然に紅葉する優れもの レティシア
スペインの王妃の名前と同じ どちらも綺麗



s-レティシア2.jpg



笹蟹丸

Euphorbia pulvinata?

葉がピンクに変身して 1年で今が一番美しい
栽培も繁殖も超簡単 敵はオンシツコナジラミだけ



s-笹蟹丸.jpg



大正キリン

Euphorbia echinus

サボテンもどきの アームが出る姿 魅力的
問題は三寸ポット以上の大きさでないと アームがでにくい事



s-大正キリン.jpg



黄麗錦

最後は 今日 黄葉がちょっと目立った黄麗錦やパリダなど



s-黄麗錦.jpg



おしまい







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。