So-net無料ブログ作成
検索選択

オベサ

Euphorbia obesa

オベサ

その魅力 サボテンもどきのその姿 
正に多肉界の 兜 A. asterias を彷彿させる
栽培経験が浅いので詳しいことはわからない
あちこちで拝見した限りでは 唯一の欠点は 長く栽培した時起こる一種の老化現象
最初は球体で 後に縦に伸びる 
その頃から球体下部から現れる 老化現象としてのサビもどき?
それを防ぐための対策は まずおじさん得意の肥培管理
次に完全休眠を避けること その結果 常にみずみずしい オベサが維持できる?
雌雄異株だそうだが そのうちタネでも収穫して 数百のオベサに囲まれてみたい
まだまだこれからの オベサのアップです



s-obesa.jpg



実生オベサ

ドイツのK園さんからのタネ 発芽率は良好だった
昔と比べると間違いなく K園さん 進化してるみたい
以前は発芽率 超悪かった タネの流れがいいってことかな
IB化成が目障りな ちっちゃいオベサの姿です



s-obesa2.jpg



シンメトリカ

E. obesa ssp. symmetrica


オベサの亜種 その違い判別するのは難しい
オベサより より小型で柱状にはならないとの事
また花は一箇所から複数咲くとか 未確認なので確信はありませんが
現地ではオベサとの中間種も存在するとのこと
画像のもの 仔吹き系からのかき仔 肥培管理中



s-symmetrica.jpg



E. Mexican Giant

下左 実生からの メキシカン ジャイアント 
下右 これも同じ実生 でもどうみても E. Beverley ベバリーに見える
上 作出者からきた べバリー 下右と区別が付かない
交配したつもりはないけど もしかして 片親とされてるリラシナの花粉が付いたかも



s-Mexican Giant5.jpg



E. Beverley

べバリー

時間差で作出者から日本に来たべバリー
栽培環境の違い? それとも様々なタイプが出回ってる?



s-Beverley2.jpg



Sedum craigii

クライギー? クライジー?

これっつてセダム?ってかんじのセダム



s-craigii.jpg



E. secunda ?

エケベリアの本場から 導入してみた 原種の secunda 七福神 右
でも現物を見てびっくり 日本に昔からある 七福神hyb? 左. と同じもの
花も姿も全く同じ 関係性がない所に注文するときは 一言
自分は専門家です と うそでも書き加えたほうがいいかも
相手に緊張感を与えるためにも
それとも これが原種のsecunda ?



s-secunda3.jpg



おしまい